前回までのあらすじ

 藤田俊雄が率いるスーパーマーケットチェーン、フジタヨーシュウ堂は関東地方に集中出店し、大きな成長を遂げた。事業拡大に貢献したのが、出版取次会社から転職してきた大木将史だった。

 フジタヨーシュウ堂のライバル、スーパーサカエやセイヨーも店舗網を広げていたが、中小規模の商店からは、大型店の進出に反対し、規制を求める声も高まっていた。

2

 1972年(昭和47年)9 月1 日、フジタヨーシュウ堂は東京証券取引所市場第2 部に上場した。

 この年は、日本とってターニングポイントとして記憶すべき年である。

 1月、佐藤栄作首相がアメリカ大統領リチャード・ニクソンと会談し、沖縄返還を5月15日とする、と共同発表をした。