食品や飲料のほか、洗剤や化粧品などに使われる香料メーカーとして国内最大手。短期間で商品が入れ替わる顧客企業の悩みに対応するため、市場調査の機能を強化している。「マンゴーがはやりそう」と予想すれば、複数の香料を先回りして開発。積極的な提案で競争力向上を狙う。

新たな香料開発のカギを握る「調香師」。顧客企業への提案力を強化している(フレグランス研究所で撮影)(写真=稲垣 純也)

 アフリカで人口が最も多い国、ナイジェリア。日本の約2.5倍となる92万km2の国土に1億8000万人が暮らし、そのうちの9000万人以上が18歳未満という若い国だ。2050年までに米国を抜いてインド、中国に次ぐ世界第3位の人口大国になると予測されている。