設立から10年余りで世界で15億人が利用するようになったフェイスブック。SNS(交流サイト)の代表格として、人と人の関係を大きく変えた。尾原和啓氏は新しい人間関係が信用を生み出し、雇用も創出していると説く。