実用金属の中でも最軽量のマグネシウム。 自動車の燃費改善の切り札として期待がかかりながら、長らく日の目を見てこなかった。 加工法や新たな合金の開発で、本格普及の道筋が見えつつある。