「無痛」で薬を体内に取り込む

機器に搭載された金属プレート部分を、肌に直接当てる。ボタンを押すと瞬間的にプレート部分が発熱して、表皮の角質層に微細な長方形の穴が開く。機器は手で持ち運びができる小型サイズ
閉じる