古いオフィスを「賢く」改造

オフィスのあらゆる場所でIoTのメリットが生まれる
●内田洋行の「UCHIDA IoT MODEL」

空調制御 センサーを活用し、温度や湿度などの室内環境を分析。空調設備と接続して自動的に最適化する
❷セキュリティー 監視カメラと接続することで、画像や映像を一元管理。他のシステムと連動させてセキュリティーも高める
❸入退室管理 照明や空調とつなげて最終退出時に照明や空調を自動的にオフに。セキュリティーカメラとの連動も可能
❹照明制御 照明を細かく調整して照度を管理し、無駄な点灯をなくす。地震時に点滅させて警報としての役割も持たせる
❺遠隔監視 工場や支社といった遠隔地の電力、ガスなどのエネルギーや関連設備を制御。タブレット端末などでの管理も
(写真=Kohei Hara/Getty Images)
閉じる