人事担当者の経験と勘が頼りだった企業の採用活動に技術革新が訪れている。AI(人工知能)を活用した「HRテック」が、人事担当者の役割を肩代わりする。データ分析を基に職場の雰囲気を改善し、生産性を高める動きも始まった。