海洋国家である日本で、海の力を利用した発電技術の開発が進む。海流や海水の温度差などを活用して、1年を通して安定的に発電できるのが特徴だ。原子力発電所の再稼働が難しい中、課題となっている「ベース電源」に育つ潜在力がある。