アパレル産業に不可欠な染色工程で革命が起きつつある。インクジェットによる「捺染(なっせん)」や、「超臨界流体」を使った無水染色が注目を集める。排水に伴う公害問題を改善できるだけでなく、リードタイムの短縮にもつながる。