検便するだけでがんやうつの発症リスクが未然に分かり、防げる時代が来るかもしれない。そのカギを握るのが、腸の壁一面にお花畑のように広がる細菌の生態系「腸内フローラ」。ゲノム解析が速く安くできるようになったことで、腸内フローラの未知の力が花開こうとしている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2820文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題