軍事目的で開発されたドローンが今、宅配や農薬散布などの民間用途で使われ始めている。一方で、危険物を運搬できることから、テロの道具として悪用される懸念も出てきた。そんな「悪玉ドローン」を撃退するため、飛来を検知するシステムの開発が進む。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3209文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題