軍事目的で開発されたドローンが今、宅配や農薬散布などの民間用途で使われ始めている。一方で、危険物を運搬できることから、テロの道具として悪用される懸念も出てきた。そんな「悪玉ドローン」を撃退するため、飛来を検知するシステムの開発が進む。