高齢化社会に伴い、増加しているものが「紙おむつ」だ。 廃棄量が増えるにつれ、リサイクルへの取り組みが進んできた。 おむつをリサイクルし、またおむつに戻す技術も実現が近づきつつある。