花粉やウイルスなどの脅威から守ってくれるマスクは近年、飛躍的に機能が向上した。1mmにも満たない厚さのマスクが、ほぼ完璧に微粒子の侵入を防げるのはなぜか。「高機能マスク」と呼ばれる製品を分解してみたところ、想定外の物質が現れた。

「防御力」にしのぎを削るメーカー
●3つの高機能マスクの仕様
「防御力」にしのぎを削るメーカー<br/ >●3つの高機能マスクの仕様
(写真=多田 誠一郎)
[画像のクリックで拡大表示]

 季節を問わずマスク姿の人を見かけるようになった。アレルギー症状を引き起こす花粉の飛散が始まり、今年猛威を振るったインフルエンザの流行も続いている。ウイルスなどの微粒子は人類の「見えざる大敵」だ。そんな微粒子から、極めて効果的かつ、安価に身体を守ってくれるのがマスクだ。

次ページ カテキンの抗菌能力を応用