2009年の松本晃・会長兼CEO(最高経営責任者)就任後、業績が急伸したカルビー。売上高や営業利益など、シンプルな指標を見て即座に変化に対応し、社内の改革を進めている。ムダな仕事を排除し続ける速さと徹底ぶりが、松本流だ。