株主が求める経営効率の向上と、将来の収益源になる新薬の開発をどう両立させるか。アステラス製薬では、開発のテーマ選定とプロセスにメリハリを付ける試みが軌道に乗っている。欧米の巨大企業が進める、規模拡大を狙ったM&A(合併・買収)戦略と一線を画す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1873文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題