日本企業は6期連続で経常増益となる見通しだが、株・為替の乱高下など先行きは不透明だ。持続的な成長に欠かせないのが財務戦略。本誌は今号から、注目企業の「次の一手」を連載する。初回は川崎重工業。多様な事業を抱える「機械の百貨店」が、効率重視の経営に舵を切りつつある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2026文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題