第一生命が婚活パーティを支援するワケ

注:2010年3月期は相互会社で、数字は株式会社の純利益に当たる「当期純剰余」。修正利益は、のれんの償却費など会計上の費用・収益を最終利益から除いたもの。現金ベースの配当可能利益といえる。第一生命ホールディングスはこれも重要な指標としており、数年先に3000億円を目指している
出所:第一生命ホールディングスの資料を基に本誌作成

閉じる