1996年早稲田大学理工学研究科修了(工業経営専攻)、同年日経BP社入社し日経バイトに配属。その後、日経コミュニケーションで通信行政とブロードバンド、日経コンピュータで企業のリスクマネジメントを中心に取材。2009年日本経済新聞社に出向し産業部で電機業界を担当した。BP社に戻り、12年11月にビッグデータ・プロジェクトを立ち上げ、企業のデータ活用促進やデータサイエンティストの人材育成などに取り組む。14年1月より「日経ビッグデータ」(2014年3月創刊)副編集長
大学時代に統計解析を学べる環境にあったが、雀荘で確率論を中心に習得。現在は反省、勉強の日々。

◇主な著書
『日経BPビッグデータ総覧2013』(日経BP) 2013
『電機・最終戦争―生き残りへの選択』(日本経済新聞出版社) 2012

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。