1990年日経BP社入社、日経ビジネス記者として企業不祥事や経済事件を長らく担当、2006年ニューヨーク特派員、2010年副編集長に就任。2014年から日本経済新聞編集委員として企業事件を取材、その記事を加筆修正した『失敗の研究』を2016年に出版。2017年より現職。

◇主な著書
失敗の研究』(日本経済新聞出版社) 2016
テレビはなぜ、つまらなくなったのか』(日経BP) 2006
真説バブル』(日経BP) 2000

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。