1993年早稲田大学政治経済学部卒業、朝日新聞記者を経て2001年1月から日経ビジネス記者。2005年、米プリンストン大学大学院修士課程修了。2006年から日経ビジネスオンライン開発、2007年から季刊誌開発を担当、2013年から日経ビジネス副編集長。本務のほか最先端の経済学を特集する別冊「新しい経済の教科書」シリーズや入山章栄・早稲田大学ビジネススクール准教授著『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』など書籍も手がける。日本経済新聞社の英文媒体Nikkei Asian Reviewにて英文記事の編集・執筆に携わり、手掛けた働き過ぎ特集(“Overworked”)が2017年、アジアの優れた英文報道を顕彰するアジア出版者協会賞(SOPA)で最優秀賞(Award for Excellence) を受賞、アジアの高齢化特集(“Asia's silver lining”)もファイナリスト。

◇主な著書
日経ビジネス 日本経済入門(編著)』(日経BP社) 2014
出口治明のビジネスに効く最強の読書 本当の教養が身につく108冊(編著)』(日経BP社) 2014
100歳、ずっと必要とされる人―現役100歳サラリーマンの幸せな生き方(共著)』(日経BP社) 2013

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。