企業で必ず実施するように法律で定められている定期健康診断。だが現状の仕組みでは、重大な病気から社員を100%確実に守ることはできない。社員を死なせないための、官民一体となっての「健康診断革命」を提言する。