「日本は立ち止まらない。野心的な政府案を取りまとめた」。6月8日、ドイツで開催された主要7カ国首脳会議(サミット)。首相の安倍晋三は、2030年の温暖化ガス排出量を2013年比26%減らす案を表明した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1434文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題