世界最大の自動車市場となった中国で新車販売の減速が止まらない。増産に邁進してきた欧米大手は大幅な値引き競争を仕掛け、販売確保に奔走する。尖閣問題以降、目立たなかった日本勢には思わぬ福音となる可能性もある。