東京海上ホールディングスが約9400億円を投じ、米保険会社を買収する。国内保険業界で最大の買収案件だ。記録的な円安が続くなか、背中を押したのは過去のM&Aの成功体験だった。国内市場の縮小は確実。一時的に買収費用がかさもうとも、成長の軸を海外に求める動きが企業に広がる。