リフレ政策、すなわちデフレを脱却して低インフレで経済成長の安定化を狙う政策は以前から唱えられていた。これが、2008年のリーマンショック以降の世界金融危機に対する、世界各国のマクロ経済政策で本流となっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1462文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題