夏が近づくこの時期、夜、寝苦しさを感じている人は少なくないだろう。寝不足が続くと、日中の眠気、倦怠感につながるのはもちろん、将来の生活習慣病やうつなど精神疾患への影響もあることが分かってきた。