ワインビジネスは「契約書のない世界」と言われています。だから大枚をはたけば誰でもおいしいワインを買い占められると思われがちですが、そうとは言い切れません。この世界で何よりも大事にされるのは人間関係です。だからこそ私のようなニューカマー(新参者)でも商売ができた。そこに面白さがあります。