財務体質やコーポレートガバナンス(企業統治)など、企業が健全かどうかを見る指標はいくつもあります。借金の多寡とか利益率の高さなどは財務諸表を見ればわかります。一方、取締役会がきちんと機能せずに経営に混乱が生じたとか、社員が会社のカネをだまし取ったとかいうのは表面化するまでわからないケースも多いでしょう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り671文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「編集長の視点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。