日本年金機構がサイバー攻撃を受け、125万件の個人情報が漏洩した。報告遅れなど対応の不備が批判されるが、そこに拘泥すると本質を見誤る。旧来の常識を捨てて防衛戦略を構築しなければ、あなたの企業も他人事でなくなる。