「日経ビジネス」は6月4日、政財官のキーマンを集め「水素社会へのロードマップ」を開催した。トヨタ、川崎重工、東芝など水素事業に注力する企業が最新動向を発表。東京都や自民党は水素産業の育成に中長期的に関わっていくと宣言した。