250億円を投じ、秋田県で電子部品工場の新棟を建設する。提唱するのは「インダストリー4.5」。品質を重視した一貫生産にかじを切る。業績が好調な今だからこそ、原点回帰に挑む。