国際サッカー連盟(FIFA)の汚職問題で、サッカー業界に激震が走っている。幹部ら14人を起訴した米司法省は「これは始まり」と語り、疑惑の深部にさらに切り込む構えだ。問題が広がれば、サッカーを利用してブランド力を高めてきたグローバル企業にも影響が及ぶ。