ベンチャー企業のZMPが、世界初となる無人運転車の実用化を目指している。政府に規制緩和を働きかけ、自動運転分野で先行する米グーグルに挑戦状を叩きつける。これまでの遅れを一気に挽回し、日本勢が世界標準を握る日が来るかもしれない。