超高齢化社会が、すぐそこまで来ている。定年後の数十年をいかに過ごすか。晩年まで健やかに暮らせるのか。そんな不安を吹き飛ばすかのような「100歳女性本」が次々出版されている。