健康なまま長生きする──。超高齢社会に突入した日本にとって最大の課題の一つだ。有力な解決策と期待されるのがロボット。運動と会話をサポートして、介護状態を予防する。将来の巨大市場を狙って、大企業とベンチャーが入り乱れた開発競争が始まっている。