米司法省は5月19日、産業スパイに関与した罪で天津大学教授ら6人の中国人を起訴したと発表した。6人のうち天津大学教授の2人は以前、半導体メーカーの米アバゴ・テクノロジーズと米スカイワークス・ソリューションズに勤めており、2社から機密情報を盗んだ疑いが持たれている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2010文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(6月1日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。