大手企業からなかなかイノベーションが生まれてきません。革新的だった企業も大きくなると、過去の延長線上で物事を考えるようになり、社員は効率のいい歯車になる。まったく新しい製品やビジネスは既存の顧客との関係を壊しかねないから、あえてイノベーションが起きないようにしていると言ってもいい。こうしたしがらみと無縁の小さな組織の発想を、大手になっても生かし続けられるかが、企業発展のカギだと思うのです。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1328文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2015年6月1日号 1ページより目次

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。