日本にあまり明るい未来はない──。少なからぬ日本人がそのように感じているのは、この国があまりに多くの社会的課題を抱えているからだ。だが、ジャパンを目指す海外企業の多くは「だからこそビジネスチャンスに事欠かない」と考えている。