モノ作りの根幹を成す工作機械の分野で日独の最強タッグが誕生した。シェア1位の中国企業を押さえて首位に躍り出るも、道のりは平坦ではなかった。M&A成立までに6年も費やした「同棲生活」。その狙いと果実とは。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り7320文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題