「大阪都」の誕生に政治生命を懸けた大阪市長の橋下徹氏。17日に実施した都構想の賛否を問う住民投票では、僅差で敗北を喫す。橋下氏は「政治家生活はこれで終わり。何も悔いなし」と、政界引退を表明した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2868文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2015年5月25日号 22~23ページより目次

この記事はシリーズ「時事深層(2015年5月25日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。