「大阪都」の誕生に政治生命を懸けた大阪市長の橋下徹氏。17日に実施した都構想の賛否を問う住民投票では、僅差で敗北を喫す。橋下氏は「政治家生活はこれで終わり。何も悔いなし」と、政界引退を表明した。