4月21日と24日、東洋ゴム工業は断続的に記者会見を開いた。そこで明らかにしたことを整理すると、おおむね以下のようになる。まず21日。偽装を初めて公にした3月13日にデータを改ざんした物件は55物件だとしていたが、これとは別に99物件でデータが改ざんされていた(9物件のデータ欠損を含む)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1517文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題