自治体が災害時に設ける避難所向け自立型電源として、東芝が水素発電システムを開発した。その狙いを、水素事業を統括する前川治・執行役上席常務に聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1344文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題