米国産主食米に対する輸入枠の新設が争点になった。オバマ米大統領は「日本市場をより開放することに、なぜ反対するのか分からない」と述べたようだ。日米交渉が大詰めを迎え、東京で閣僚協議が始まるのを前に、TPP(環太平洋経済連携協定)に慎重な米民主党議員の動きをけん制したのだろう。