消費増税の影響もあったが、インバウンド効果で2014年度決算は増収増益。ベトナム、タイへの出店も控えており、攻めの姿勢を崩さない。将来を見据え、外部企業との提携による新規事業にも知恵を絞る。