4月に全国で投開票された統一地方選挙。争点は安倍政権が旗を振る「地方創生」だった。人口減少がより明確になってきた地方において、地元経済を活性化するにはどんな政策が必要か。有権者の関心は高い。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1641文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員なら

人気コラム、特集…すべての記事が読み放題

ウェビナー日経ビジネスLIVEにも参加し放題

バックナンバー11年分が読み放題

日経ビジネス2015年5月18日号 50~51ページより目次

この記事はシリーズ「SPECIAL REPORT」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。