取引通貨は対円で上昇し、海外に顧客も存在する。そんな状況でも、苦境に陥っている輸出産業は存在する。共通するのは、いざ円安になり打って出ようと思ったら、「グローバルで戦う競争力」が失われていたことだ。