円安の悪影響は日本社会全体へ広がる恐れがある。儲からない企業ほど迅速な対応が必要だ。一方で、為替は原理的に誰にも予測できず、再び円高局面に入る可能性もゼロではない。1ドル60円にも300円にも対応する。そんな経営に向けてできることは一つしかない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4991文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 円安でも儲からない」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。