物流業界では、今や当日配送や翌日配送が当たり前。各社は、さらなるスピードアップを志向している。全体の貨物量が減るなかで、小売業・サービス業の果てしなき競争が、このところ物流やサプライチェーンの優位性を競うものに変わってきた。かつてモノを右から左に流すだけだったこの領域は、今や競争力の源泉となっている。