物流業界では、今や当日配送や翌日配送が当たり前。各社は、さらなるスピードアップを志向している。全体の貨物量が減るなかで、小売業・サービス業の果てしなき競争が、このところ物流やサプライチェーンの優位性を競うものに変わってきた。かつてモノを右から左に流すだけだったこの領域は、今や競争力の源泉となっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1477文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2015年5月18日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。