中国政府が今、最も力を入れて行方を追っているとされるのが海外に逃亡したという不動産事業者、郭文貴氏だ。自分の思い通りにならない相手は政府とのコネを利用して追い落とし、事業を拡大、富豪にのし上がった人物という。国家諜報機関の幹部とも親しかっただけに、現在の共産党内の権力闘争の重要な部分を知る人物ともされる。