中国政府が今、最も力を入れて行方を追っているとされるのが海外に逃亡したという不動産事業者、郭文貴氏だ。自分の思い通りにならない相手は政府とのコネを利用して追い落とし、事業を拡大、富豪にのし上がった人物という。国家諜報機関の幹部とも親しかっただけに、現在の共産党内の権力闘争の重要な部分を知る人物ともされる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6256文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(5月11日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。