米国の利上げの動向に注目が集まる。6月説はなくなり、秋か年末との声が広がる。日銀の追加緩和の行方次第で円ドル相場はまた波乱があり得る。メガバンクのエコノミストに聞いた。